• 概要
  • 特長
  • 仕様

CXDI-701G Wireless|概要

X線自動検出モードが追加された半切タイプCXDIワイヤレスがラインナップ。ピクセルピッチ125µmの高感度・高画質なスタンダードモデル。CXDI-701G Wireless

基本情報

  • 医療機器認証番号:225ABBZX00074000
  • 一般的名称:X線平面検出器出力読取式デジタルラジオグラフ
  • JMDNコード:70026000
  • クラス分類:管理医療機器/特定保守管理医療機器(設置管理医療機器)

主な特長

  • ピクセルピッチ125µmの高感度・高画質センサーを搭載
  • 蛍光体に希土類(GOS)を採用し、コストパフォーマンスに優れたモデル
  • 半切カセッテ(14×17インチ)と同等、厚さ約15mm、バッテリーを含めた重さ約3.3kgの軽量化を実現
  • X線自動検出モードによりX線発生装置との結線不要な撮影が可能
  • 2秒以内高速画像表示のリアルタイム撮影(標準同期モード時)
  • マルチグリッド対応

デジタルラジオグラフ

  • システム構成例
  • 設置事例
  • 製品カタログ
  • お問い合せ

関連情報を見る

医用画像ソリューション医用画像ソリューション
ニーズに合わせてさまざまなシステムに柔軟に対応が可能

このページのトップへ