企業理念

キヤノングループ企業理念「共生」

キヤノングループの企業理念は「共生」です。共生は文化、習慣、言語、民族などの違いを問わずに、すべての人類が末永く共に生き、共に働いて、幸せに暮らしていける社会をめざします。現在、地球上には共生を阻むさまざまなインバランスが存在しています。貿易インバランス、所得インバランス、そして地球環境のインバランス…。キヤノンは、共生に根ざした企業活動を通じて、インバランス解消に積極的に取り組んでいきます。真のグローバル企業には、顧客、地域社会に対してはもちろん、国や地域、地球や自然に対してもよい関係をつくり、社会的な責任を全うすることが求められます。キヤノンは、「世界の繁栄と人類の幸福のために貢献していくこと」をめざし、共生の実現に向けて努力をつづけます。

キヤノンライフケアソリューションズは「健康文化創造企業」「学ぶ社風を確立しよう」「変化することを伝統にしよう」

健康文化創造企業

医療と健康の向上に寄与する社会的な装置として存在することを使命とします。

「学ぶ」社風を確立しよう

従業員は個性と創造性を最大限に発揮してその実現に努め、その人々にとっても誠実で挑戦意欲のある限り、最良の自己実現の装置であることを目指し、そのためのあらゆる教育はなにより優先する。

変化することを伝統にしよう

そして歴史や伝統はそれ自身にではなく時代の変化に挑戦しつづけてきたことに価値があり、これからも顧客、株主、従業員そして社会にとっても常に新しい価値の創造を提供することを約束しよう。


会社情報

このページのトップへ